自分が看護師として健診センターで働いているからなのか、やたらと病院や薬局などの待合室での患者さんの会話や行動が気になります。【看護師 求人 健診センター
先ず、お年寄りの定番会話。

「今日〇〇さんは?」
「〇〇さん具合が悪いんだって」

始めて聞こえた時、私の頭の中には疑問符しか浮かばなかったです。今でこそ理解していますが、病院とはお年寄りにとっての社交場のような空間なのです。これは地域が如何に寄合いなどのコミュニティを持ってないのかの現れだと思います。近い年齢や境遇の方が集まる場所が病院だったのでしょう。

ただこの状況は高齢者にとっては憩いの場でも、そうでない本当に切羽詰まった患者や、仕事の合間に来た患者にとってはかなり問題です。上記の会話さえ聞こえて来なければ、普通に患者が多く時間が掛かっているぐらいにしか思いませんが、聞こえてしまうとイラっとくることもあります。病院以外でも井戸端会議の場ができればいいなと思います。

次に小児科の風景。
患者の名前が呼ばれる時、キラキラネーム度々聞こえて、ついついどんな漢字なのか考えてしまいます。また数年前、とある漫画が流行ったとき、リンゴが好きなキャラクターの名前が呼ばれていましたが、これには正直驚きました。最近では診察の際、名前ではなく、番号で読み上げるところが増えてきましたが、医院などはまだまだ患者の名前を読み上げているところも多く、キラキラネームが読み上げられると耳に残ります。いずれは私の名前も古臭いと思われるんだろうなと思いながらも、キラキラネームを聞く度、面白い名前を付けるなぁとも思っています。

最後に、薬局の風景。
私個人の話ですが、薬局でついつい健康食品に手が伸びてしまいます。最近は甘酒に凝っていて、薬局でつい買ってしまいます。『甘酒は飲む点滴』なんて書かれていたらもう確実に買ってしまいます。甘酒以外にもお茶もつい買ってしまいそうになりますが、こちらは何とか我慢しています。ですが、買うのも時間の問題かもしれません。

以上私が見かけた風景です。
若干愚痴っぽい気もしますが、経験し感じた事を率直に言葉にしてみました。みなさんは気になりませんか??